危険な生き物

屋根裏を調査する男性

スズメバチは危険な生き物

スズメバチといえば昆虫の中でも、否すべての動物の中でもとりわけ危険な生き物として知られています。大変攻撃的な性格で、スズメバチに刺されて亡くなった人のニュースが毎年のように報道されています。人間の側から刺激しなければ襲ってこないとも言われていますが、厄介なことにスズメバチにとってどんな振舞いが「刺激」となるのか人間には知るよしもありません。とにかくスズメバチには極力近づかないようにするというのが身を守るための最善の工夫であるということになります。 ただ、家の近くに巣を作られてしまった場合はそうとばかりも言っていられません。最近のスズメバチは都会にも進出してきており、民家の軒先や庭木などにもよく営巣します。また小さなすき間から入り込んで屋根裏に巨大な巣を作ってしまうこともあります。

確実に駆除するなら専門業者に依頼を

スズメバチの被害に対しては自治体でも対策をとっているところがありますが、スズメバチ駆除そのものをやってくれるところは多くありません。たいていは駆除の方法を教えるか、駆除用具を貸し出すかという程度です。となるとスズメバチ駆除は自ら行うほかはありません。 といっても自分の手で直接駆除しようとするのはかなりのリスクを伴います。特に巣がある程度大きくなってしまった後では、中にいるハチの数も多いので相当危険です。 安全、かつ確実にスズメバチ駆除を行うなら専門の駆除業者に依頼するのが賢明です。特に高い所に作られた巣を駆除する場合は危険も倍加するので、実績のあるプロフェッショナルにスズメバチ駆除を任せるのが最も確かな方法です。